YAMAHA V50 購入&電池交換

yamaha_v50

最近、また、ピアノを一生懸命練習しているのですが、そうすると・・・
何故かシンセも欲しくなります(笑)
前回はKAWAI K11というレアなシンセを手に入れましたが、今回は、高校生のころ憧れたYAMAHA V50です!

内蔵バッテリー切れ&液晶表示が薄いというジャンク品です。
おまけでFDDのベルト切れも!

ならしてみた感じは・・・。
思ったより、音が太い!
FM音源というと、パソコンのFM音源の音がこびりついてたので。
エフェクターの威力かな?

V50の修理については、ネットで検索すると先人達の知恵がたくさんあるので、そちらをありがたく参考にさせていただきました。
とりあえずは電池交換して、ファクトリーリセットで普通に動くようになりました。
FDDは変換ケーブル作って、PC用のを使う予定ですが、とりあえず音をならすのには関係ないので、外した状態です。
液晶に関しては、汎用品を使った交換はちょっと難しそうですね。
また、ジャンク品探してニコイチかな(笑)

内蔵電池はCR2302用の電池ボックスを買って交換がやりやすいようにしました。
ピンの幅が基盤とは合わなかったので、プラスは基盤に直付けで、マイナス側は、電池を外す時に金具が残るようにはずし、そこへハンダ付けしました。
とりあえず大丈夫そうです。
v50_battery.jpg


スポンサーリンク

Mainstage2でAll Notes Offをフィルタリング

Kawai K11をMainstage2用のMIDIキーボードとして使った時に音がプツプツ切れていた件ですが、解消しました。
Mainstage2のアサインとマッピングの画面で、 All Notes Offの送信先をなしに設定することで正常に音が出るようになりました!

AllNoteOff.png

この前修理した特定鍵盤でベロシティが大きくなる件ですが、今度は、小さくなる鍵盤が・・・。
とりあえず、放置プレイ中(笑)

スポンサーリンク

KAWAI K11

ジャンク品をゲット。


高校生の時に初めて買ったシンセがK1Ⅱでした。
これはその後に出たやつらしいのですが、知りませんでした。
ネットで検索してもあまり情報がありません。
「値段の割に性能が良くてマイナー」と言われると気になってしまいます(^^;;

K1Ⅱは、断捨離とか言って少し前にハードオフへ旅立ったのですが、ピアノを弾き始めると、なぜかシンセが欲しくなります。
手放すんじゃなかったと後悔しても仕方ないという事で手にいれたのがこいつ。
ちなみに、見た目はK1Ⅱと全く同じようです。
ジョイスティックがダイヤルに変わったくらいかな?

ジャンク品ということで、少し心配でしたが、音はちゃんと出ます。
ボリュームのガリは接点復活剤で。
鍵盤で一つだけベロシティがかなり、大き目に出るやつがあったのでバラして接点のお掃除。
これで、一応、普通に使えるようになりました!
外観はかなり、ジャンクな感じですが(^^;;

MacBookにMainStage2を入れて、MIDIキーボード代りにして、ソフト音源を鳴らしてみましたが、鍵盤を離すとAll Note Offを吐くので、音がブチっと切れます。
対策できないか調査中。

この前買った電子ピアノもカワイで、なにげにカワイ党な感じに(笑)

スポンサーリンク