SAKURA ZERO S ギヤデフ Ver.2

問題のあった、SAKURA ZERO Sのギヤデフですが、ケースを交換してみました。

IMG_2664.jpg


スペアとして手に入るのはギヤデフ Ver.2というやつで、キットに入っている物とは違うみたいで、一式セットでも売っているのですが、中のギヤやジョイントカップがもったいないので、ケースだけを買ってみました。
(ひょっとすると、中古なのですでにVer.2になってたりするかも・・・。
少なくとも、ジョイントカップはVer.2のアルミではありませんが)

さっそく、組んでみました。
特に問題ないようです。
元々、ノーマルデフの精度?のせいか組み方のせいか?、駆動が重たかったのですが、今度は大丈夫のようです。
バルクに乗せた状態で、きれいにまわるようになりました。
ケースを合わせる2.6mmのタッピングビスは、通常のミリネジに変えました。
先に、タップでネジも切りました。

ここ2週間程走らせてないので、うずうずしてます。
今週末は久しぶりに思いっきり走らせてくる予定です!

SAKURA ZERO S

安くて良く走るらしいということで、気になっていた 3RacingのSAKURA ZERO Sを中古で手に入れました。
いったん組み直し、先週ラジ天でシェイクダウンしてきました。
なかなか走らせやすくいい感触でしたが、同時に問題点も。

常連さんのご指摘で、駆動が重いと。
ブラシレス17.5 Tでギヤ比も結構高めなので、もっと走るはずだと。

ということで、明日に向けてメンテしてました。
中古なので、新品の状態からそうなのかどうかはわかりませんが、ギヤデフのジョイントカップの左右で軸のセンターと平行が出ていませんでした。
削ったり、ネジの締め具合や組み具合を微調整しました。
出来る範囲でがんばった結果、かなり軽くなりました。
もっとも、通常のゆるせる精度の範囲とは言い難い状態ですが、とりあえず走るには走るのでこれで走らせようと思います。
去年から、かなりのハイペースでお金をつぎ込んじゃったので、ちょっとペースを落とさないとまずそうです(^^;;
長男は中学に上がるし、車の保険とかいっぺんに2台分やってくるし・・・。

家の前で走らせたら、見違えるように走るようになりました。
ポンダーも付けたし、明日が楽しみです。

TT-01というと、元の予定通り、息子がラリー仕様にして公園とかで走らせてるみたいです。