K's Garage Blog

趣味(バイク/車/パソコン/DIY)のこととか、気になったこととか。

Ruby on Rilsの本

本格的に勉強しようと思って、どんな本がいいか調べてみました。
とりあえず、この辺りがよさそうな感じです。

西 和則
価格
Rubyを知りたい人も、Railsを知りたい人も!
Railsだけでなく,Rubyについてもしっかり書かれていることに好感が持てます.タイトルには入門とあるが,リファレンスとしても長く使えます.お勧めです.
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


arton
価格
内容は良いと思うのだが…
RoRの仕事をすることになり、色々な書籍を購入した。本書でまず、RoRの雰囲気をつかもうとしたが、誤記が多く、少々苦々しく思った。(初版)初心者の方などは、誤記に気づかずはまってしまう場所があるのでは無いだろうか?内容については、順番にやっていけば良いので取り掛かりには良い内容だと思うのだが、誤記が多いのが悔やまれる。誤記に関しては、既にサイトにて正誤表が公開されているので確認しながら作業を行えば問題はないと思う。
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


前田 修吾
価格
ググるより原書
という格言の通り、原書にふさわしい「完全性」を持った本です。入門から中級レベルまでこの一冊で押し上げてくれます。氾濫する初心者本や雑誌連載、blog記事などを漁るより、少し高くてぶ厚くとも原書を買った方が出費・学習時間とも少なくて済む、という戦略にきちんと合致する完全性を持った良書です。
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

スポンサーリンク

タグ(キーワード):ror programing 書籍 web
[ 2007/08/02 ] パソコン | TB(0) | CM(0)

続Ruby on Rails環境構築(Locomotive+MAMP+RadRails)

いろいろとMacでのRuby on Railsの環境構築について調べたのですが、どれも結構めんどうです。
で、Locomotiveをとりあえずインストールしたのですが・・・。
ターミナルでガリガリやるのは面倒なので調べると、RadRailsというEclipseをベースにした統合環境があることがわかったのでこれにやることにしたのですが、これがなかなか・・・。

IT Proのこの記事を参考にサンプルを動作させようとしたのですが、データベースの前提はMySQLになっています。
MySQLの環境を構築するのも、これまた面倒な話だったりするので、手っ取り早くMAMPなるものをインストールしました。
これは、Mac用にApache+MySQL+PHPの環境を簡単にインストールするためのパッケージで、これもLocomotive同様、アプリケーションフォルダにコピーするだけで使えます。

ここまで、環境構築で使った、Locomotive、MAMP、RadRailsはすべてアプリーケションフォルダにコピーするだけです。

次にRadRailsの設定です。
Locomotiveはアプリーケションフォルダに入れるでけで使えるかわりに、そのままでは、RadRailsでは使えません。
使うにはちゃんと設定してやる必要があります。
まずはRadRailsを起動し、メニューから[Window]-[Preference...]を開きます。
開いた設定画面の中の[Rails]-[Configuration]を開き、「Rails path」、「Rake path」、「Mongrel path」に、Locomotiveをインストールしたフォルダの中のモジュールパスを設定します。
同様に、[Ruby]-[Installed Interpreters]と[Ruby]-[Ri/rdoc]も設定します。
これで、RadRailsからLocomotiveの環境を使う事ができるようになります。

ここまでで、開発環境の設定は完了です。

で、実際のサンプルの実行手順ですが、最初にMAMPを起動します。
MAMPを起動すると、自動的に管理画面も表示されます。
この管理画面にはあらかじめ、phpMyAdminが用意されているので、これを使って、サンプル通りにデータベースを作成します。

次に、RadRailsを起動し、記事の通りにプロジェクトを作成していきますが、「ステップ3 Scaffold一発でWebアプリケーション作成」でエラーが発生します。
エラーを見ると/tmp/mysql.sockがないと表示されているので、
プロジェクト内のconfig/database.ymlに以下のようにsocketの場所を指定します。
development:
  adapter: mysql
  database: restaurant_development
  username: root
  password: root
  host: localhost
  socket: /Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock

ちなみに、hostにlocalhostと書くとUNIXソケットでの接続、127.0.0.1と書くとTCP/IPでの接続になるようです。
TCP/IPで接続する場合は、socketではなくportを指定します。
development:
  adapter: mysql
  database: restaurant_development
  username: root
  password: root
  host: 127.0.0.1
  port: 8889

あとは、記事通りにやれば、動作するはずです。
なお、Locomotiveは起動する必要はありません。
Webサーバとして、Locomotiveについてるlighttpdを使う場合は、この限りではありませんが、ここでは、手っ取り早く、Ruby on Railsを試すのが目的なので、動作すればOKということで。

スポンサーリンク

タグ(キーワード):Mac programing ror
[ 2007/04/18 ] パソコン | TB(0) | CM(0)

Locomotive(MacのRuby on Rails開発環境セット)インストール

ちょっとRuby on Railsなんぞを勉強しようと思っています。
で、Mac用で簡単に開発環境を作れるらしいということで、とりあえず、Locomotiveをインストールしてみました。
これは、Ruby、Rails、SQLite等がセットなっていて、ローカルHDDにコピーするだけで、Ruby on Railsの開発環境ができてしまうといものらしいです。
本当はMySQLを使いたいのですが、とにかく、まずは体験するということで、試してみようと思います。

スポンサーリンク

タグ(キーワード):Mac ror programing
[ 2007/04/17 ] パソコン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kotyasuke

Author:kotyasuke
バイク/車/パソコン/DIYが趣味の中年オヤジです。
バイク:グロム
車:エブリイワゴン(DA17W)

タグリスト
人気ページ