K's Garage Blog

趣味(バイク/車/パソコン/DIY)のこととか、気になったこととか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

タグ(キーワード):
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スピーカーの置き方

我が家の電子ピアノはカワイのCN24です。

購入時は、趣味でやるだけだし、そんなに高いのは不要だけど、それなりの物が欲しいということで、購入しました。
でも、その後、ピアノ教室へ通いだしたのが大きな誤算でした(笑)
やはりアコースティックピアノとの差は思った以上に大きいものでした。
タッチもそうですが、それ以上に響きが違っていました。

ということで、ちょっとでもアコースティックピアノの響きに近くなればいいかなぁと思い、Pianoteq 5 Stageを購入し、電子ピアノとMacBookをMIDI接続して、練習しています。
Pianoteqでは弦の共鳴や打鍵、ダンパーノイズも再現されているので、CN24で練習するよりはかなり、アコースティックピアノに近い感じになります。

で、問題になったのが、Pianoteqの音を出すためのモニタースピーカー。
高音がキンキンするのと、特定の音で共鳴してビビってしまいます。
イコライザーいじったり、スピーカーを変えても変わらなかったので諦めていました。
使っているモニタースピーカーはBOSEのBose Companion2 Series IIIというPC用の小さいやつです。
コンパクトでバランスの良い音です。
ちなみに、古いですが、もう少し大きめのヤマハの楽器用のモニターでもダメだったので、Pianoteqの音が共鳴しやすいのかなと思っています。
普通に音楽を聴いたりするのにはもともと、問題がなかったので。

いろいろ調べてみたりして、最終、レンガを台にしたら治まりました。
ちなみに、なんでレンガかというと、家にあったからです。
お金はかけたくなかったので、まずは、その辺にあるものでためした結果、レンガで症状が改善したということです。


スピーカーの間隔とか向きとかでも、音の感じが変わって面白いですね。
ちなみに、10円インシュレータも試してみましたが、こちらは、音のビビりには効果なし。
誰でも、音の違いはわかるとのことでしたらが、それもわからずでした(^^;;


スポンサーリンク

スポンサーサイト
タグ(キーワード):ピアノ
[ 2016/03/07 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

ピアノ練習用 オーディオミキサー BEHRINGER XENYX 302USB 購入

ピアノの練習用に買いました!
うちのピアノはカワイのCN24というやつで、一番シンプルなやつで、リズム機能とか外部入力とかがありません。
今まではピアノソロな曲ばかりを練習してたので全然問題なかったのですが、今レッスンでやってるのが、ピアノトリオ前提でということなので、できればマイナスワンで練習したいところ。
あと、Youtubeのレッスン動画みながらやったりしたい。
(ヘッドホンで!)

ということで、オーディオミキサーを物色。
最低限、2系統のステレオ入力があること、できるだけ安いことという条件で探しました。
最近、単純なアナログミキサーってあんまないんですね
あと、安いという条件をつけると、自動的にベリンガーの製品になります(笑)

さくっとAmazonのベストセラーに決定!


それにしても、すごいコストパフォーマンスですね。
これで、USBオーディオインターフェイスにもなっちゃうなんて。

こんな感じでピアノの上で使ってます。
fc2blog_20141217085554dfe.jpg

iPhoneと電子ピアノをステレオ入力に入れてます。
iPhoneのアプリはiReal Proを使ってます。
これがかなりの優れもので、練習には必需品になっちゃいました!

MacBookでも試しました。
こっちはUSB接続すれば、USB経由でMacBookの音が鳴るので、これまた電子ピアノとあわせて、Youtubeのレッスン動画見ながらやるのに最適です!
GrageBandでバックトラック作って合わせて弾くのも良さそう。

ちなみに、まだ試してませんが、電源付きのUSBハブがあれば、iPhoneでカメラキットでUSB接続できるみたいです。




スポンサーリンク

タグ(キーワード):ピアノ MacBook iphone
[ 2014/12/17 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

ピアノレッスン

レッスン内容のメモ。

前回宿題だった、リードシートでピアノトリオな前提で自分で考えて弾くの確認。
とりあえず、練習不足でまともには弾けなかったけど、ボイシングとかはOK。
まだまだ、コード見ただけではすぐには弾けない。
コードを見る→構成を思い出す→どんなボイシングに自分がしたか思い出す
みたいな感じになってしまう。

で、そのままアドリブに突入。
理論とかは置いといて、とにかく弾いてみる。
まずは、2つの音だけとかから。

先生がベース部分を弾きながら、4小節ごとに先生と入れ替わりアドリブ。
(フォーバースっていうそうです)
先生がベース部分を弾いてくれるのがここちよく、先生のリズムやメロディにつられて、気持ちよく弾けました!

で、次回の宿題は、イントロとエンディング。

ヒントは頂きましたが、これまた難しそう。

ちなみに、家に帰って一人でやってみたら・・・
リズムが・・・
やっぱベースないとね・・・
アドリブってなんのこと???
みたいな感じで、先生いないとはじまらない感じでした(笑)

スポンサーリンク

タグ(キーワード):ピアノ
[ 2014/12/11 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kotyasuke

Author:kotyasuke
バイク/車/パソコン/DIYが趣味の中年オヤジです。
バイク:グロム
車:エブリイワゴン(DA17W)

タグリスト
人気ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。