Windows8.1でVC6を使いたい

すでに詳細を忘れかけですが・・・
忘れてしまわないうちに、メモしときます。
※やる場合は自己責任で。

先に書いておきますが、すでに動作しているWindows8/8.1へのVC6のインストールはできませんでした。
先にWindows7にVC6をインストールしておいてからアップグレードでWindows8.1にしています。

続きを読む


スポンサーリンク

ピアノ練習用 オーディオミキサー BEHRINGER XENYX 302USB 購入

ピアノの練習用に買いました!
うちのピアノはカワイのCN24というやつで、一番シンプルなやつで、リズム機能とか外部入力とかがありません。
今まではピアノソロな曲ばかりを練習してたので全然問題なかったのですが、今レッスンでやってるのが、ピアノトリオ前提でということなので、できればマイナスワンで練習したいところ。
あと、Youtubeのレッスン動画みながらやったりしたい。
(ヘッドホンで!)

ということで、オーディオミキサーを物色。
最低限、2系統のステレオ入力があること、できるだけ安いことという条件で探しました。
最近、単純なアナログミキサーってあんまないんですね
あと、安いという条件をつけると、自動的にベリンガーの製品になります(笑)

さくっとAmazonのベストセラーに決定!


それにしても、すごいコストパフォーマンスですね。
これで、USBオーディオインターフェイスにもなっちゃうなんて。

こんな感じでピアノの上で使ってます。
fc2blog_20141217085554dfe.jpg

iPhoneと電子ピアノをステレオ入力に入れてます。
iPhoneのアプリはiReal Proを使ってます。
これがかなりの優れもので、練習には必需品になっちゃいました!

MacBookでも試しました。
こっちはUSB接続すれば、USB経由でMacBookの音が鳴るので、これまた電子ピアノとあわせて、Youtubeのレッスン動画見ながらやるのに最適です!
GrageBandでバックトラック作って合わせて弾くのも良さそう。

ちなみに、まだ試してませんが、電源付きのUSBハブがあれば、iPhoneでカメラキットでUSB接続できるみたいです。




スポンサーリンク

ピアノレッスン

レッスン内容のメモ。

前回宿題だった、リードシートでピアノトリオな前提で自分で考えて弾くの確認。
とりあえず、練習不足でまともには弾けなかったけど、ボイシングとかはOK。
まだまだ、コード見ただけではすぐには弾けない。
コードを見る→構成を思い出す→どんなボイシングに自分がしたか思い出す
みたいな感じになってしまう。

で、そのままアドリブに突入。
理論とかは置いといて、とにかく弾いてみる。
まずは、2つの音だけとかから。

先生がベース部分を弾きながら、4小節ごとに先生と入れ替わりアドリブ。
(フォーバースっていうそうです)
先生がベース部分を弾いてくれるのがここちよく、先生のリズムやメロディにつられて、気持ちよく弾けました!

で、次回の宿題は、イントロとエンディング。

ヒントは頂きましたが、これまた難しそう。

ちなみに、家に帰って一人でやってみたら・・・
リズムが・・・
やっぱベースないとね・・・
アドリブってなんのこと???
みたいな感じで、先生いないとはじまらない感じでした(笑)

スポンサーリンク