V36スカイラインクーペ試乗(その1)

新型スカイラインクーペの試乗に行って来ました。
長くなりそうなので、何回かに分けて書こうと思います。


行く前に、日産のHPで試乗車があるかどうかを調べて、近くのお店に行ったのですが、試乗車が無くて、そのことを言うと、SKYLINE 2000GTの復刻版のカタログをくれました。
で、調べてもらって系列の本社まで行って来ました。
(あとでもう一度見てみると、展示車のアイコンが・・・。営業さんごめんなさい。そしてカタログありがとうございました。)

試乗車は370GT Type S(5M-ATx)というやつで、上から2番目のやつです。
オプションもいろいろついてました。
カーナビとか、カメラとか。

まずは、外観から。
CIMG9142.jpg CIMG9143.jpg
V35以降のデザインは私自身はあまり好きではありませんでしたが、だいぶん慣れて来たかなという感じです。
フロントグリルがちょっと親父臭いですが・・・。
ターゲット自体、「50代以降の子離れ層」ということで、しかたないのかもしれませんが。
フロントグリルだけなら、社外品に変えることもできるし、全体としては好きです。

フロントホイル&ブレーキ
CIMG9147.jpg
19インチです。でかいです。
ディスクローターもでかいです。
キャリパー、バカでかいです。

内装です。
CIMG9145.jpg CIMG9146.jpg
かっこいいです。
基本的なデザインはセダンと一緒なのですが、色使いとか、素材が違うらしいのですが、全然違う雰囲気です。
セダンも悪くはないのですが、どうしても親父臭かったのですが、クーペは全然そんな感じはしません。
とっても気に入りました。
ただ、アナログ時計だけはちょっと気になりました。
アナログ時計は大好きなのですが、もうちょっとメカニカルなデザインが好みです。
写真のモニターには、左ドアミラーについているオプションのカメラの画像が映ってます。

エンジンルーム
CIMG9148.jpg
ほとんどカバーされてます。
最近の車はどれもこうなっているんでしょうけど、メカ好きとしては、もうちょっと、メカニカルな部分が見えると、うれしいなぁ。
最初、でかいと思いましたが、3700ccということを考えると、コンパクト?

ということで、とりあえず、外観なところはこんなところで。

V36スカイラインクーペ試乗(その2)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント