スカイラインでエコドライブ

今月になってガソリン代が大幅に値上がりしました。
スカイラインはもちろんハイオク仕様。
リッター160円以上!

別にガソリン代が上がったからというわけはなく、購入当初から燃費は気にしていて、早い時期からHKSのCAMP(既に生産中止みたいですね)を取り付けています。
これは、ECUの信号から様々な情報をモニターに表示することができます。
瞬間燃費や平均燃費も表示されます。

で、ER34スカイライン(M-ATx)の場合、
・大体1500回転以上でアクセルをオフにすると燃料カットされる。
・スピードが落ちない程度にアクセルをほんの少し緩めると大幅に瞬間燃費が改善される。
となるので、

燃費を改善するためには、
・停車時はできるだけ1500回転以上を保ち、エンジンブレーキで減速する。
 →M-ATxのマニュアルモードを使って停車時にはシフトダウンを行う。
・一定速度での走行時にはアクセルをほんの少し緩める
で、燃費が改善されるはずです。
少なくとも、CAMPで表示される瞬間燃費は改善されます。

ちなみに、CAMPは配線が面倒です。
今なら、BLITZのR-VIT DSが良さそうです。
診断用のカプラに繋ぐだけみたいです。
気合いの入っている方は、R34 GT-Rの純正MFD(マルチファンクションディスプレイ)を付けてる人もいます。
私の場合、純正の3連メーターのカッコが気にいっているので、R-VITの方が好みです。

今はエアコンの吹き出し口に無理矢理カーナビのモニターを付けているので、3連メーターが隠れてしまっています。
インダッシュのカーナビに変えたい今日この頃です。
CIMG9323.jpg


BLITZ ブリッツ 超多機能モニター(アールビットディーエス) R-VIT DS

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント