慣らし

予定通り、今日は仕事でしたが、昼までに終わらせて、さっそくNB16の慣らしです。
長男をつれて、この前、V-ONEを走らせた工業団地へ行ってきました。

V-ONEである程度慣れていたので、問題ないだろうと思っていたのですが、標準のままでは始動できませんでした。
かなりがんばりましたが、長男もあきてきたので、続きは帰ってやることにしました。
プラグは外で見ると、あんまり赤くなっていないようだったので、V-ONEのノーマルが余っていたので、それを使ってみました。
で、なんとか始動したのですが、住宅地ではめちゃくちゃうるさかったので、速攻、停止。
玄関の中でもう一度、やろうとすると、やっぱりかかりません。
プラグをはずして、燃料を抜いて、プラグを掃除して、を繰り返し、なんとかもう一度始動。
でも、やっぱりうるさいし、玄関のなかじゃ、排気ガスが目にしみます。
すぐに停止。

で、エンジンがかかることを確認出来たので、もう一度、工業団地へ。
さっそくやろうとすると、燃料持って行くのを忘れました・・・。
しかたないので、タンクに残っている燃料でとりあえず、無負荷で1タンク。
でも長男もひまそうだったので、少しだけ走らせてしまいました。
ちょっとだけですが。

標準状態だと、アイドリングが高すぎます。
ブレーキをかけていないと、結構なスピードで走ります。
エアクリーナをはずして上から見ると、明らかにスロットルが開いています。
アイドリング調節ネジで下げても、スロットルがそこまで閉じません。
無理矢理手で押し込むと閉じますが、その状態からだと、サーボのトルクだけでは、スロットルがピクリとも動作しません。

家に帰ってから、エンジンおろしてじっくり見てみました。
問題は、スロットルのリターン用のブーツで、一番縮んだ状態で、スロットルが開いてしまいます。
いろいろ調整したのですが、確実には閉じないようですが、問題ないと思えるレベルまでは調整できたと思います。
エンジンかけて見ないとなんともいえませんが・・・。

プラグの方も確認したのですが、問題なさそうです。
とりあえずは、次回もV-ONEのノーマルでやって、ちゃんとかかったら、ノーマルの戻して試してみようと思います。

できれば、明日、慣らしの続きをしたいと思っています。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント