iPartition2.0&iDefrag2.0

Macネタです。
我が家のパソコンは初代iMacG5 17インチ&初代MacBookです。
後、会社では、PowerMacG5 2.0 Dual&初代MacBookを使っています。
仕事は、ほとんどがWindowsのソフト開発なので、開発機はWindowsなのですが、Macのソフトも作ってたりするので、Macも持っています。
ネットやメールは主にMacBookを使っています。

で、テスト用にPowerMacG5にOSXを別パーティションにインストールしようと思ったのですが、パーティションの切り方が悪くて、少し容量が少ないので、悩んだ末、iPartition2.0を購入しました(会社では買ってもらえそうになかったので自腹・・・)。
外付けのHDDも認識してくれるということなので、会社のMacBookにインストールし、PowerMacG5をターゲットディスクモードで起動して、FireWireでMacBookに接続してパーティションを切り直しました。
(シングルライセンスなので、どれにインストールするか悩みました)
問題なく作業出来ました。

iDefrag 2.0(シングルユーザー版) / Macintosh

iDefrag2.0の方は、iPartition2.0についていたiDefrag Liteを使っていて、「ひょっとして、最近、めっちゃ遅い我が家のiMcG5がちょっとは復活するかも」と思ったので、購入しました。
今、起動用のCD焼いている最中です。
iMacG5はTVになっているので、寝る前にしこんでおこうと思います。

iPartition 2.0(シングルユーザー版) / Macintosh

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント