スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

MacBookをギターアンプに

以前、ギターアンプ代わりに欲しいと書いた、これですが、キャンペーンも昨日まで延びてたのですが、やっぱり高いのであきらめました。


で、近所のハードオフに売ってたこっちを買いました。
金額は約半分。


性能については、これしか使ったことがないので他のに比べることはできませんが、練習用としては、特に問題はないようです。
ノイズもないし、レイテンシーも気になりません。
ちなみに、最近USBギターというのがはやってるみたいですね。
これが、あればどんなギターでもUSBギターですw

使っているPCはMacBook(初期型1.83Mhz Mem:2G Leopard)です。
ドライバとかも必要ないので、つなげばすぐに使えます。
GrageBand(3.0.5)で試してみましたが、操作も簡単です。
新規トラックで「リアル音源」を追加し、トラック情報のところで音色というか設定を選びます。
これだけだと、音が出ないので、「入力」で「チャンネル1(モノラル)」を選択し、「モニタ」を「入」にすれば音が出ます。
デフォルトの設定がすでに結構たくさんあるので、これを試すだけでも結構楽しめます。

で、その次に付属のアンプシミュレーターのGUITAR COMBOをインストールしてみたのですが・・・。
使い方が???
設定でインターフェイスのところをいじって見ましたが、音は出ず。
期待した選択肢が表示されません。
小一時間、格闘しましたが、あきらめました。
また、あとで試してみます。

我が家では古いiLifeで時が止まっているのですが、今度のiLife'09は良さそうなので、ぜひ購入したいです。
ギター用の機能も強化されてるみたいですし。
これがあれば、付属のソフトは最悪、動かなくても・・・。

私の使ってるミニエレキ。
とりあえず、これだけで音が出るので、あとはピックだけがあればすぐに弾けます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。