ヴィッツ借りました

昨日は京都出張。
レンタカーを借りて行ってきました。

レンタカーは1000ccのヴィッツ。
大人3人でしたが、思ったより走ります。
ほとんど高速道路しか走らないので、すこし役不足かと心配していましたが、期待してなかった分、好印象でした。

期待以上だったのが、
・動力性能
 スピードの伸びは悪いですが、スタートダッシュは思ったより良かったです。
 高速道路でも、普通に走れました。
・車体の安定性
 高速でのレーンチェンジや段差では少しおつりが怖いこともありましたが、思っていたよりは、大丈夫でした。
・シート
 最初は、やっぱ通常グレードのシートはきついなぁと思ったのですが、最終的には、別に腰もいたくなることもありませんでした。

期待以下だったのが、
・静粛性
 アイドリングは普通に静かなのですが、走り出すとやかましいです。
 特に発進時。かなり回転があがるので。
 もう少し静かだと思ってました。
 おかげでスタートダッシュの不満がないんでしょうが。
 
行きも帰りともずーっと運転したので、5時間以上は運転したのですが、特に印象に残るようなことはなかったです。
疲れることもありませんでした。
それだけ、移動するための道具としては良くできているということだと思います。

車に対して移動手段としての道具としての価値に重きを置くなら、まちがいなく良くできた車だと思いました。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック

?????? ?å:?西 by Goodor Bad

??å:?西?????Τ????λ????????????Τ?????Υ???ä顢????