マルチエフェクター選び

教則本を見ながらギターの練習をしていると、たまに「少し歪まして」とか書いてあるのですが、今もってるアンプ(Fender Japan DICE)はそういうのができません。
DISTボタンを押すと完全なディストーションサウンド。
(調整のしかたがが悪いだけ?そういもの?)

ということで、いろいろアンプやらなにやら物色して、最終的にたどり着いたのは、マルチエフェクター。
なくても、練習はできるのですが、やっぱりそれらしい音が出れば、やる気もアップするし。
あと、チュナーとかもついてるし。

ということで、島村楽器へ。
今日はV-Drumsのデモンストレーションがあるということなので、それも見てきました。

・ZOOM G1
 ネットで調べた中での第一候補はG1Xなのですが、なかったので。
 とにかく安いです。
 音は・・・。よくわかりません・・・。
 問題ないと思います。
 でも、操作はやりにくそう。
 リズムマシン内蔵

・ZOOM G2.1u
 ペダル付きということで、出してくれました。
 G1に比べると、かなり操作がしやすいです。
 質感もG1にくらべるとかなり高いです。
 リズムマシン内蔵

・BOSS ME-70
 値段が全然高くなるのですが。
 操作がすごく分かりやすいです。
 かっこいいし。

とりあえず、3台試しましたが、一人で家で練習してるだけなので、ZOOM G2.1uで十分そうです。
ME-70は少し前に行った時に試したので、ZOOMとの音の差は、よくわかりません・・・。
ME-70の方が良かったような気がします。

上記以外に、VOXのTonelab STが気になるのですが、残念ながら実機がなかったので試せず。
代わり?にVOX VT15というアンプを試しましたが、この音を聞くと、ZOOMはかなりデジタルな音に思えました。
Tonelab STを試したいなぁー。

気持ちはVox Tonelab ST。
お値段もなんとか手が届きそうだし。
でも、とりあえず試しに買ってみるという値段ではないし。
近所のハードオフもチェックしつつ、もう少し様子見。

ちなみに、今現在はチューニングはiPhoneアプリでやってます。
GuitarToolKitGuitarToolKit
メトロノームやコードの確認もできます。
メトロノームは毎日の練習でバリバリ使ってます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント