カホン仕上げその1

日曜日に、とりあえず、角を丸め、ゴム足をつけました。
ニスはまだ塗っていません。

この日は、息子のドラムのレッスンだったので、Y師匠にも叩いてみてもらいました。
自分で叩いてみた時は、なんか全然だなぁと思ったのですが、ちゃんとした人が叩くと、かなりまともな音がします。
スナッピーの取り付けや調整はまだまだ改善の余地がありそうですが、まぁ、最初の作品としてはOKということで。

ちなみに、家族からはクレームが。
実際問題、カホンとしてよりはイスとして使うことが多いのですが、ゴム足をつけると、滑りが悪いので移動しにくいと・・・。

その夜、知り合いが出ているということで、Y師匠にライブにつれて行ってもらったのですが、本物のカホンの音を聞くことができました。
PAを通っていたので、生音がどんなのかはわかりませんでしたが、迫力のある低音でした。
演奏の方もすごくレベルが高くて、聞きごたえのあるライブでした。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント