スイフト 1.3 XG Aero 5MT試乗(スポーツとの比較)

試乗できました!
希少車なので無理かと思いましたが、スティングレーでお世話になっているスズキの営業さんにお願いしたら、すぐに用意してくれました。
感謝。

そして、乗り比べることができるようにスポーツも用意してもらいました。
もっとも、燃費が悪くしかもハイオク仕様で税金も高いスイフトスポーツでないとダメだと納得するための試乗です。

まずは1.3XGから。
2008年式のXG Aero。
シートは黒のアルカンターラ。
標準車のシートに比べると見た目はスポーティです。
座った感じは、別に普通です。
本革巻のハンドルもいい感じ。
とりあえず、発進すると、以外や以外。
今までにスポーツを2度ほど試乗していたのですが、走り初めは1.3の方がいい感じです。
粘りがあるというか、なんというか、特に極低速はあきらかに1.3の方が力がある感じです。
で、少し回して引っ張ってみると、これまた結構走ります。
家族四人での試乗ですが、必要にして十分なパワーです。
そして、なにより音がいい!
気に入りました。
シフトもスポーツ同様スコスコ入ります。
この時点で、「これでいいやん!」と思ってしまいました。

足回りに関しては、さすがにスポーツと比べるとロールは大きいですが、これも許容範囲。
十分しっかりしています。
でもってスポーツのようにゴツゴツしていません。
試乗コースにはちょっとしたワインディングがあるのですが、4人乗車でもがんがん登るし、ハンドリングも文句なしでした。

若干、ハンドルの回す量が多いような気はしますが、それを言えばスポーツも割とまわさないとダメなので。
すごくトータルバランスがいいと思いました。

その後、スポーツに乗りましたが、極低速のねばりが1.3に比べるとなく、エンストしそうになります。
なので発進もギクシャクしてしまいます。
シートに関しては、やっぱりこっちの方がいいですね。
でも、欲しいのは運転席側だけで助手席は、やっぱりノーマルがいいですね。
嫁からは不評でした。

そして、エンジンを回して引っ張ってみると・・・。
あれっ!?
思ったより差がありません。
もともと、NAなこともあり、パワーでがつんと行くよりは、回転フィーリングが自然で気持ちがいいというタイプのエンジンなのですが、それにしてももっと、体感的に違うと思っていたのに・・・。
エンジンに関しては、この時点で、スポーツである必要性は感じなくなってしまいました。

後は足回り。
さすがに、これはスポーツの方がしっかりしています。
でも、ちょっとというかかなり、ゴツゴツが・・・。
この前試乗した時は、しっかりしてていいと思ったのですが、1.3を乗った後だと、ゴツゴツ感ばかりが目立ます。
ショックの初期作動が悪い感じ。
試乗コースのワインディングのゼブラゾーンだと、かなりはね気味で、嫁からは酔いそうだと。
で、最後にお店に帰ってからの駐車。
バックしててエンストしましたww
やっぱ極低速のトルクが、細いです。

終わってみれば、1.3XGの良さが、はっきりと分かる試乗でした。
やっぱスポーツでないとだめやろって嫁を説得しようと思ったのですがww

もちろん、スポーツはすごく楽しい車ですが、1.3XGも全然負けていません。
普段の街乗りのスピードでも楽しめる1.3XGの方が今の自分には合っているようです。
試乗できて良かったです。
実質燃費はCVTよりも5MTの方がいいみたいだし、税金も安いし、言うこと無しかも。

あと、試乗した車の色が、「ノクターンブルーパール」というやつで紺色っぽい色なのですが、これがまた、スイフトの中では一番好きな色です。
しかも、現行車にはない色です。
そして、試乗させてもらった1.3XGは中古車!!
車検もあと1年半くらい残っています。走行距離も1万ちょっと。
営業さんが乗っていた車ということで身元もはっきりしています。

これはもう買うしかないでしょうww
さてさて、どうやって嫁を説得するかなぁ。



ポロ&ゴルフ試乗
またまたスイフトスポーツ 5MT試乗
スイフトスポーツ&新型スティングレー試乗
スズキ SWIFT試乗

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント