セロー 燃料コック修理

セロー225の燃料コックのパッキンとシールを交換しました。

エイプのエンジンの始動性が悪い件でいろいろと調べているうちに、エンジン停止時は燃料コックをオフにすれば、いいらしいというのを見つけたから。
セローも割とかかりが悪いという話が多く、同じく停止時にはオフにしていた方が良いという話が多かったので。

で、オフにしていたのですが、なんだかガソリン臭い・・・
よく見ると燃料コックのとことからガソリンが漏れていました。

漏れるのオフの時だけでオンの時は漏れないのでとりあえず乗るのには困らないのですが、気持ち悪いのでパッキンとシールを交換しました。

人間の顔みたいw
IMG_0422.jpg

さすがに14年も経ってるので、走行距離は少ないとはいえ、そろそろといろんなところにガタがくるんでしょうねぇ。
それと付き合うのも楽しみの一つということで。

走行距離:14,948km

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント

同じ症状です。

はじめまして。
225W同程度の走行距離です。
やっぱりガソリンは抜かないと作業できませんか?

Re: 同じ症状です。

おーらいさん。
はじめまして。

かなり前にやったので、よく覚えてないのですが・・・。
たしか、抜いてからやったような気がします。
ガソリンは抜いてからやった方が確実だと思います。
漏れたりして、塗装傷めたりするとショックですしね。

部品手配しましたので、なんとかやってみます。
有難うございました。