CB750(RC42)油温計取り付け

先日ステーだけ先に取り付けちゃいましたが、本題の方です。

DAYTONA AQAPROVA HG TEMP METERです。
別途、センサーのフィッティング(M20xP1.0)も購入。
バッテリー配線用にスパイラルチューブはあった方がいいかも。

CB750は充電系が弱いということで電圧計がついているものを選びました。
ちなみに、この前のジムカーナの練習会の時ですが、時間が経つと、オーバーヒート気味なのか軽くノッキングっぽい感じでした。
あと、アクセル戻すと、アイドリングより回転数が下がる現象も。
こんなこともあっての油温計&電圧計です。
まぁ、あんまり気にしすぎても仕方ないのですが、ちょっと目安程度に。
カッコいいし、要は自己満足の世界ですね(笑)
もともと、設計も古いし教習車にも使われるくらいなので、頑丈さに関しては折り紙付きでしょうから。

センサーの取り付けは、クランクケース左下の部分。
IMG_1169.jpgIMG_1173.jpg
元のボルトは外すとオイルが漏れそうだったので、緩めておいてから、反対側に傾けた状態でささえて、息子に取り替えてもらいました。

バッテリー配線はスパイラルチューブで保護して、バッテリー直に。
ACCは元々前オーナが何か付けていたらしく、電源を取った痕跡があったのでその辺に。
後々、増設できるように直ではなく、ギボシ端子で。
IMG_1168.jpg

こんな感じになりました。
思ってたより本体がでかいです。
IMG_1175.jpgIMG_1192.jpg


スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント