CB750(RC42)リアボックス 畑仕様?

この前リアキャリアを付けたので、リアボックスを載せれるようにしました。

リアボックスといってもGIVIとかの本格的なやつではなくて、安価なアイリスの「密閉RVBOXカギ付 460」というやつです。
いつも付けっぱなしにするわけではなく、必要な時だけなので、これで十分。
見た目を言わなければコストパフォーマンスは最高です。

とりあえず、そのままリアキャリアに載せてみたのですが、ダメでした。
キャリアの幅と、ボックスの底の形状が合わず、うまく固定できません。
あと、固定は荷締めベルトを使いますが、サイドスタンドだと、ボックスがキャリアの上で滑り落ちたりして固定しずらいです。
まぁ、当たり前と言えば当たり前。

ということで、安定して固定出来る事と、固定作業がやりやすいようにと考えた結果、作ったのがこちら。
IMG_1272.jpg
そこら辺に転がってた、1x4材と1x2材の端材で作りました。
インパクトドライバーを貸出し中だったので、下穴を開けて、ドライバーで手動でねじ込みました。
普段、キーボードを叩いているだけの身には結構な重労働でした(笑)

裏側に、板を一枚。
IMG_1273.jpg

これが、キャリアにちょうどハマるようになっていて、このベース自体がずれません。
IMG_1274.jpgIMG_1275.jpg

あと、RVボックスの方のサイズに合わせて、ボックス自体がこのベースに引っかかるように。
IMG_1277.jpg

サイドスタンドで傾いている状態でもこの通り。
蓋を開けた状態でも、ずれ落ちたりしません。
IMG_1279.jpg

荷締めベルトで固定。
IMG_1280.jpg

やっぱり、見た目があれですね(笑)
セローの時にはあんまり気にならなかったのですが、やっぱCBだと気になりますねー。
特に、蛍光色の荷締めベルトが・・・。

生活感が溢れてて、カッコいいでしょ。
そろそろ畑の様子も見に行きたいしね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント