CB750(RC42)ハンドルを交換やらアーシングやらその後

いろいろ弄ってから日が経ったので忘れないうちに感想をメモっておきます。

・アーシング
アーシングしてから気温が変わったりといろいろと条件が変わってしまったのではっきりとどうとは言えませんが、少なくとも悪くはなっていません。
気持ちよく走ってくれます。
ドリブンスプロケットを3Tアップしてるので、そっちの効果の方がよっぽど大きいとは思いますが。
アーシング前に、テールランプとメーター照明をLED化していますが、この状態で、信号待ちのアイドリング状態でブレーキを握り、ウィンカーが付いている状態で13V以上あります。
アイドリングは1200rpmちょいです。
最初はもっとアイドリングが低かったのですが、規定値が1200から1300rpmとのことだったので上げました。
アクセルを煽った後、一瞬アイドリングが下がるといった現象も今のところは発生しなくなっています。

・ハンドル
少しアップで少し手前になってますが、これが以外と効果があったようです。
ポジションが楽になった以外にも、接地感がかなりアップ。
あと、乗り心地が良くなりました。
マフラー交換とセンタースタンド外して10kg以上軽くなって、取り回しはすごく軽くなったのですが、リアサスが落ち着かない感じでバタバタと跳ねていたのですが、かなり収まりました。

この前メンテしたフロントブレーキは凄くタッチも良くなったし、気持ちよく乗れる状態です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント