K's Garage Blog

趣味(バイク/車/パソコン/DIY)のこととか、気になったこととか。

CB750(RC42) オーリンズ リアショックのプリロード調整

標準状態だと、ちょっと硬いの乗り味のオーリンズ。
10kg以上軽量化された車体と56kgという私の体重からしても、標準状態では基準外なのは明らか。

ということで、プリロードをもっと抜きます。
S36Pは通常、3段階の調整しかできませんが、プリロードアジャスター自体がCリングで位置決めされているので、Cリングを上にずらせば、プリロードを抜くことができます。
IMG_1337.jpg


標準は7段目なので、6段目に設定してみました。

ちなみに、この作業、スプリングを縮めないとできません。
ということで、スプリングコンプレッサーをAmazonでご購入・・・
の寸前で思いつきました。
ぎりぎりセーフ(笑)

バイクを起こして、スプリングが縮んでいる状態で荷締めベルト2本で縛ります。
この状態でフレームにジャッキをかけて持ち上げれば、無事、遊びができました。
IMG_1342_20120305210201.jpg

Cリングは、専用のプライヤーは持ってないので、マイナスドライバー二本を駆使して、傷つけないように慎重に1段上へずらしました。
でも、ちょっとだけ傷はついちゃいました。
専用のプライヤーがあったほうがいいですね。

この状態で、1G'の沈み込み量が21mmから28mmに増えました。
オーリンズの推奨が25mm-35mmだったので範囲内です。

この状態でいつもの通勤コースで試運転。
今度は乗り心地もばっちりです。
硬さは取れましたが、ふわふわするわけでもなく、ちょうどいい感じ。
怖さもなく、アクセルも開けやすい。
満腹でも大丈夫そうです(笑)

ちなみに、最近、街乗りしかしないので、しっかりと荷重のかかるような走りでどうなのかは不明です。
当分、そういうのを試すことはなさそうですが・・・。
関連記事

スポンサーリンク

タグ(キーワード):CB750 RC42
[ 2012/03/05 ] RC42 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kotyasuke

Author:kotyasuke
バイク/車/パソコン/DIYが趣味の中年オヤジです。
バイク:グロム
車:エブリイワゴン(DA17W)

タグリスト
人気ページ