TA06 PRO ブラシレス& LiPo導入

去年の年末に復活したラジコンライフですが、できるだけ、手持ちのパーツでと思っていましたが、そもそも、まともな手持ちのパーツとかない状態で、いつもの癖でできるだけ安くと思い、いろいろとやってはいたのですが・・・。

モーターは、ブラシアンプしかないので、息子のTA06用にヨコモのT-MAX MAXストック 23T SRを買いました。
もちろん、ブラシレスの方が良かったのですが、初期投資を抑えたくて・・・

で、それでやった結果、発熱が凄かったのと、燃費が凄く悪くなりました。
とても、楽しく走らせれるようなものではなかったので、結局ブラシレス導入。
ESCは新しく追加されたばかりのXeRUNの90A。
モーターはヨコモのZERO ブラシレスモーター 17.5T。
ちなみに、常連さん達はLiPoで17.5Tで走らせているようなので、うちはLiFeなので13.5Tかなぁと思っていたのですが、ヨコモの13.5Tが在庫切れでいつ入ってくるかもわからないとのことで、17.5Tに。
ファームをアップすればブーストやターボが使えるのでセッティングでなんとかなるだろうと高を括っていたのですが・・・。

やっぱりといううか、ノンブースト&ノンターボでは超がつくほど遅かったです。
ブーストやターボも設定すると速いには速いのですが、扱い難いというのと、常連さんに貸してもらったLiPoバッテリーだと、ブーストやターボ無しでも速いし扱いやすいとの事。
あと、急に遅くなったりすることがあったのでバッテリー自体に問題があったのかも。
ということで、息子のたっての希望もあり、LiPoも導入と相成りました。

まぁ、これも経験ということで(笑)

あと、TA06は、壊れたところが少し、カーボン混入パーツに変わったのと、スタビとフロントスプールくらいの状態です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント