スピーカーの置き方

我が家の電子ピアノはカワイのCN24です。

購入時は、趣味でやるだけだし、そんなに高いのは不要だけど、それなりの物が欲しいということで、購入しました。
でも、その後、ピアノ教室へ通いだしたのが大きな誤算でした(笑)
やはりアコースティックピアノとの差は思った以上に大きいものでした。
タッチもそうですが、それ以上に響きが違っていました。

ということで、ちょっとでもアコースティックピアノの響きに近くなればいいかなぁと思い、Pianoteq 5 Stageを購入し、電子ピアノとMacBookをMIDI接続して、練習しています。
Pianoteqでは弦の共鳴や打鍵、ダンパーノイズも再現されているので、CN24で練習するよりはかなり、アコースティックピアノに近い感じになります。

で、問題になったのが、Pianoteqの音を出すためのモニタースピーカー。
高音がキンキンするのと、特定の音で共鳴してビビってしまいます。
イコライザーいじったり、スピーカーを変えても変わらなかったので諦めていました。
使っているモニタースピーカーはBOSEのBose Companion2 Series IIIというPC用の小さいやつです。
コンパクトでバランスの良い音です。
ちなみに、古いですが、もう少し大きめのヤマハの楽器用のモニターでもダメだったので、Pianoteqの音が共鳴しやすいのかなと思っています。
普通に音楽を聴いたりするのにはもともと、問題がなかったので。

いろいろ調べてみたりして、最終、レンガを台にしたら治まりました。
ちなみに、なんでレンガかというと、家にあったからです。
お金はかけたくなかったので、まずは、その辺にあるものでためした結果、レンガで症状が改善したということです。


スピーカーの間隔とか向きとかでも、音の感じが変わって面白いですね。
ちなみに、10円インシュレータも試してみましたが、こちらは、音のビビりには効果なし。
誰でも、音の違いはわかるとのことでしたらが、それもわからずでした(^^;;

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント