グロム クラッチレバーの遊び調整

新車のグロムさんですが、クラッチレバーの遊びが全然ありませんでした。
納車時にお店でまたがった時に気になったのでその場で調整。
レバーのところのゴムカバーを外して、ねじを回せばOK。
新車の状態だと、緩めることができる量は少しでしたが、私の場合はそれで十分でした。
レバー側の調整量で足りない場合は、エンジン側で調整しないといけませんね。

ちなみに、もう少し近くになると嬉しいかな?
と言う感じです。
バイクのクラッチレバーとしては、普通のものなので、グロムのが遠いというわけではありません。
普通です。
新車状態で、遊びがなかったというだけ。

現状だと遊びは適切に調整できましたが、少しレバーが遠い感じです。
さらに遊びを多くすれば切れる位置は近くにはなりますが、どっちかというと、レバーそのもの位置をもう少し近くしたい感じです。
遊びは、なるべく少な目が好きです。

となると、アジャスター付きのレバーが欲しくなってきます。
ちらっとネットで見てみましたが、最近のは、削り出しのかっこいいやつばっかりなんですね(^^)

ホンダのワイヤークラッチで、純正でアジャスター付きってないのかな?
CB750にはついてなかったな・・・。

カワサキだと、ついてるやつがあるみたいですね。

と思ったら、こんなもの見つけました。


ねじ部分が長くて、これをレバーのホルダー内に突き出して、レバーの位置を調整。
遊びはエンジン側で調整という商品です。
なかなかのアイデア商品ですね!

作っている会社のブログ記事もありました。
ダイレクト・ドットコム・レーシングの店長日記 GROMグロムのクラッチレバー位置調整ボルト販売開始~


あまり派手なパーツをつけたくない、ノーマル派にはありがたいパーツですね!

私の場合は・・・
今はノーマル&流用カスタム派かな?
でも、グロムはいっぱいパーツがあるので、色付きアルマイトパーツでコテコテにするのもいいかも。

経費削減の意味もあって原2にしたのに・・・
パーツに目移りして困っちゃいます(笑)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント