グロム IGコイル 電源の強化

旧車では定番のIGコイルの電源強化です。
旧車だと、メインハーネスの劣化や、接点の劣化で、IGコイルへの供給電圧がかなり落ちてるから、それを回復させるために、リレーハーネスを作って、 バッテリーから直にIGコイルへ電源を供給します。

ちなみに以前乗っていた、不調のFZ750ですが、IGコイルの電圧はバッテリー電圧より、0.8V程度低い状態でした。
リレーで電源強化したところ、一発でエンジンがかかるようになりました!
あと、なかなか安定しなかった低速走行もこなせるように。

ということで、FZ750の一件があってからというもの、いつも、IGコイルの電源電圧が気になるようになってしまいました(笑)


で、グロムさんですが・・・
新車なので、関係ないよねー・・・
昇圧回路入れて、16V化やってみたいよねー・・・

なんて、思っていたのですが、ものは試しと思って、IGコイルの電圧を測ってみました!
結果・・・
0.7Vも落ちてる(^^;;
ちなみに、嫁の250TRは0.2V程度でした。

ということで、これは、効果が期待できるかもということで、やってみることに!

使ったのは・・・
昔FZ750に使っていたもの。
今は、バラバラの部品取り状態で、一部は処分したりしてるので、もう、復活させることはないので、これを使います。
普通のどこでも売ってる、エーモンのリレーです。
型番は1245
IMG_7734.jpg

リレーは、車体右側のカバー内に、これまた放り込みました(笑)
他の配線やらなにやらあるので、飛び出して来ることはありません。
上はシートですしね。
IMG_7739.jpgIMG_7741.jpg

ここに押し込むために、元の配線は少し移動しました。
赤いサービスカプラー?みたいなのがあってそれが邪魔なので、下へ。
IMG_7735.jpgIMG_7736.jpg

あとは、配線するだけ。
エーモンのリレー(1245)だと、

赤→バッテリーのプラス
黒→アース
青→IGコイル電源端子から外した線
黄→IGコイル電源端子

アースはバッテリーのマイナスへ直接繋いでもいいのですが、単に、リレーが動作すればいいだけなので、すぐそばの集中ボディアースへ。
IGコイル電源は、コイルの下側の端子。
端子を外した状態で、キーをONにして、電圧がある方。
電圧がかかっていない方は点火信号線です。
端子のカバーが透明の方が信号線で、黒が電源線。
IMG_7740.jpg
ちょっとわかりにくい写真ですが・・・
黄色がコイルの下がの端子にささっています。
青は、コイルから外した線に繋がっています。
普通の平型端子でOKです。

ちなみに、リレー側の、青と黄の線を外して、直結すれば、リレー無し状態になるので、リレーが壊れてもすぐに元に戻せます。
それもあって、シートをはずしたら、すぐにアクセスできる場所に設置してます。


で、やってみた結果ですが・・・
・・・
・・・
ようわからん(笑)

まぁ、もともと調子が悪かったわけではないので、こんなもんですかね(^^;;
若干、低回転で力強くなった気はします。
実際、リレーで供給される電圧は、テスターで計るとバッテリー電圧と同じ値で、元とは0.7V違うので、効果がないわけではないと思います。
最初にエンジンかけた時は、アイドリングが下がっていたし、なんらかの影響はあったものと思います。
(グロムはマイナスをはずしてもECUはリセットされないので、単純に電圧が変わっただけのはず)

ただ、それが、はっきりと体感できるほどではないということですかね。
FZはキャブだったので、エンジンのかかりが明らかに違いましたが、FIなグロムではエンジンのかかりが悪いということもないですしね。
あと、グロムは排気量が小さいから、効果がわかりにくいんでしょうね。
もう少し、いろんなシチュエーションで乗ってみれば、あれって感じで気付くんでしょうね。

ちなみに・・・
グロムさん、なんだか良く走るようになった気が!
チェーンにLSベルハンマーで注油した時の方が、効果がわかりやすかったですね。
というか、チェーンのフリクションロスはばかにできないし、チェーンルブも重要ということですね。
特にノンシールチェーンは、どうメンテするかで、フリクションも耐久性も大きく変わるので、メンテのやりがいもあります(^^)


ということで、もうちょっと上で軽く回ってくれないかなーと期待したりもしたのですが、これ以上は、やっぱマフラーとか変えないとダメなんでしょうね(^^;;
慣らしの時は、以外と力があって、これなら何もしなくていいと思ったんですけどね。
実際に慣らしが終わって、全開にするようになってくると、やっぱり、もうちょと上で、軽く回って欲しいなぁと思います。
あと、もうちょっとレスポンスが良いと嬉しい。

といいつつ、グロムにはなるべくお金をかけないつもりなので、今はそのままにしておきます。
実際、不満と言っても、実用上はまったく問題ないレベルですしね。
あとは、個人の趣味の問題ですね。

できれば、
「見た目と音はノーマルのままで、ノーマルよりはだいぶ良く走るね」
みたいなことになると嬉しいんですけどね(^^;;

やるとすれば、マフラー変える前にIGコイル電源の16V化をやってみたいと思っています。

で、マフラー変えるなら・・・
キタコのパワーパック125とかヨシムラのハイカムとかも気になります。
マフラー変えると、歯止めが効かなくなっちゃう気がします(笑)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント