エブリイワゴン (DA17W) 1年経過 & 最近の燃費

自分の車を、スイスポ(ZC32S)からエブリイワゴン(DA17W)に買い替えて、1年以上が過ぎました。

ここのところ、スティングレーの調子が悪かったのもあり、何かと、乗る機会がありました。
片道数キロ足らずのチョイノリの割合が結構多いのですが、そこそこの距離の息子の寮への送り迎えとかもあり、悪い時で、12キロ台前半、いい時で15は超えるといったところでしょうか。
普段の買い物や、嫁の実家の用事とか、5キロ未満なので、かなりのシビアコンディションかも(^^;;

前にも書きましたが、片道80キロの実家へ帰ると、16を超えます!
※いずれも満タン法です。


ちなみに、スイスポの時は、満タン法と、車の燃費計では20%くらい違いがあり、燃費計ではかなり良い表示が出てましたが、エブリイワゴンはほぼ、同じです。

そして、この1年の平均燃費ですが・・・
約10,000キロを走って、13.83km/Lです。
上にも書きましたが、5キロ未満の走行も、かなりの割合なので、なかなかだと思います!

JC08は16.2km/Lなので、85%の達成率!
一般的には70%未満ぽいので、かなりいい感じ。
ただ、嫁の車がラパンになったので、これからは、長距離はそっちがメインなので、これ以上は伸びないかも(^^;;

ちなみに、燃費を良くするために気にしてることは・・・
・なるべく、不要な荷物は積まない。
・できるだけエアコンは使わない。(もともとエアコンが好きではないといのもあります)
・信号停止時や速度を落としたい時には、ODオフで燃料カット時間を長くする。
・信号停止で、停止時間が長い時は、シフトレバーをNに。
・発進時は、ATのクリープで少し動き出してからアクセルを踏む
・ある程度までは素早く加速して、できるだけ早く希望の速度に到達させ、惰性で走る時間を長くする。
・希望の速度になったら、速度が落ちない範囲で、できるだけアクセルを抜き、惰性で走る。
※ATのシフトレバーの頻繁な操作は、耐久性とかいろいろと議論があるようです。自己の判断でやってます。


1年乗ってて、気付いたこと・・・
エブリイワゴンは、燃費が良くなる条件が厳しい!
・コールドスタート時の、燃料が濃い時間が長い。
 →気のせいかも知れませんが、今までのスイフトやスティングレーに比べて長い気がします。
  当然、その間は燃費が悪いです。
  瞬間燃費計で見てても、いい値が出るのに、かなりの時間がかかります
・エアコンつけると、激しく悪化する。
 →室内が広いというのが一番の原因かもしれませんが・・・。オートエアコンですが、勢いよく出てる時間が長いですね(^^;;
・60km/hくらいの速度が、意外と燃費が悪い。
 速度的には、50km/hくらいか、75km/hが瞬間燃費は良い感じ。
 ただし、信号が多いところだと、60km/h以上まで加速すると、その加速に使った分の悪化がある。

さすがにMTのスイスポのようにはいきませんね(^^;;
スイスポはJC08が14.8km/Lで、トータルで14.65km/Lだったので、ほぼ、カタログ値通り。
エンブレでは速度が落ちすぎる時に、ニュートラル走行もやってましたし。
あと、数キロの近距離走行の割合は、今の状況に比べるとかなり少なかったかも知れません。

とまぁ、この手の車なので、燃費はそもそも期待はしていないのですが、燃費マニアな私としては、ちょっとでも良くなればいいなくらいでやってます。

そして、買ってすぐから、息子の塾通いで、結構頻繁に自転車を乗せることがありましたが、これが一番、助かりました!
リアシートをたたんでれば、簡単に自転車を寝かせて乗せられるので、大助かりでした。
オプションのフックもつけてたので、ベルトで固定して、3人+自転車でも、かなり使いました!
この車がなければ、おそらく、息子は希望の高校には行けてなかったと思います!

今は、息子は寮生活なので、自転車乗せて走ることはなくなりましが、まだ、下の娘がいるので、これからも活躍することでしょう。
ということで、本当に買ってよかったです(^^)/

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント