フロントフォークオイル交換&洗車

ホーネット600のフロントフォークオイルを交換しました。
ノーマルのオイル粘度は#10ですが、#15にし、さらに、油面を10mm上げました。

フロント周りを全部とっぱらい。
ホーネット600


フロントフォークをばらして、オイルを抜いてスプリングを取り出しました。
購入時から少し錆びが出ていたので、ついでに、インナーチューブをコンパウンド(細目→極細)で磨いた上で、ネバーダルでピカピカに仕上げました(写真は磨いてない状態)。
フロントフォーク


オイルを入れて、エアー抜きをして、組み直したフォークを取り付けます。
フリクションロスができるだけ少なくなるように組み付けます。
アンダーブラケットに片側のフォークだけをちゃんととりつけ、アクスルシャフトを通して、一番軽く回る状態にして、もう片側のネジを締め付けます。
アクスル

その後、全部のネジを借り止めし、フロントスタンドから下ろし、何度かストロークさせ、ねじれを取りながら、本締めしていきました。

ちょうどバイクの保険の更新時期だったので、試運転がてら、バイク屋まで行って来ました。
オイル粘度を上げたおかげで、今まで、アクセルのオン/オフで節操なく、動いていたフロントフォークが落ち着きました。
後は、ちょっとがんばって走った時にどんな感じになるか楽しみです。

バイク屋から帰って来て、一休みしたあと、スカイラインの洗車をしました。
明日はお出かけなので、気合いを入れて、久しぶりに、手洗い&ワックスがけをしました!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント